ブログ運営1 

未分類

農業を始めようと思った時、一番のネックは時間とお金です。
農作物を作る。収穫して売る。そこではじめて収入が入ります。半年は軽くかかります。
畑や田んぼを借りて、種蒔くか苗植えて・・・

そして、農作物を作るためにも相当の時間を割かなくてはいけません。つまり、その時間の給料は無い。

農作物を作るための時間を確保する=収入が無くても大丈夫な時間を作る

という事になります。

Photo by Micheile Henderson on Unsplash

しっかりと実習等をやった方で、売り先も確保されている場合は経営計画を立て、農作物ができて段階での収益の見通しが立てられるかと思います。

でも、僕の場合は売り先は確保されていないし、売れるかどうかもわからない。値段なんてわからないし、そもそも収穫できるところまでいくかどうかもわからない。収入の見通しなんて立てられません。
さらに、
少しも貯蓄がありません。

少しでも労働を止めると、すぐさま生活に支障がきたします。

こういった場合
普通は就農なんて、無理でしょうな〜〜。

たぶん、無理

それを可能にするためにいろいろ考えました。

いろいろ考えて、実行したものがあります。
それは、ここでは割愛します。それで、最初のどうしようもない、まったく収入にならない農業体験を1年間やり抜く事ができました。

でも、それももう続ける事はできません

これからはなにをして、畑に行く時間と費用を捻出しよう・・・。

そのうちの一つにブログ・・・

ブログでお金を稼ぐ事ができるという事は聞いた事がある。
そうしたら良いのかはわからないが、副業でブログをやる人もいるらしい。

やってみよう。
自分にはどうしようもないとは言え、1年間の農業体験と素人から就農しようという体験がある。これをテーマにすれば、これから就農を目指す人の・・・その中でも、同じような感覚で同じようなルートを模索している人がいれば、参考になるのでは・・??

それで、収入が得られるのであれば
働いて時間を割いて収入を得なければいけない=畑に行ったり、農作業する時間が取れない
という、縛りから解放されるかもしれない。

畑に行ける!
行きたい!

ブログ

やってみよう

こういった動機から、ブログを始めます。

Photo by Brett Jordan on Unsplash

今は、便利ですね
こう思うと、YouTubeから参考になる情報が得られます。

そして、それを参考に行動する事ができる。
何もわからない状態から、行動に起こすところまで持っていけるって、ものすごい事だと思うんです。

農業のブログとブログ運営について。同じサイト内での投稿にしていこうと思います。

なぜなら、農業をやるための時間を作るためのブログだからです。

ブログを書く事も、種を蒔く事も、僕の中では一緒。
という気持ちで始めます。

今回の記事は、このブログのベースになる考え方。
次回以降、収益化に向けてどうやっていくかをゼロ(現在地)から、どうなっていくかを報告していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました